ホーム > 会社案内

会社案内

概 要

社名
ワコー化成株式会社
WAKO KASEI CO.,LTD
所在地
〒503-2122 岐阜県不破郡垂井町表佐488番地 (MAP
社長
丸山 正
設立年月日
昭和52年10月6日
資本金
40,000,000円
株主
光和株式会社

事業内容

  1. 1.合成樹脂フィルムの製造並びに加工品の販売
  2. 2.包装用資材の印刷加工及び販売
  3. 3.包装用機械器具の製造及び販売
  4. 4.特殊フィルム(弾性フィルム)の製造及び販売
  5. 5.特殊フィルムのスリット加工
  6. 6.フラットヤーンの製造及び販売
  7. 7.前各号に付帯する一切の事業

主たる製品

  • クリーンフィルム
  • その他特殊フィルム
  • マスキングフィルム
  • フラットヤーン
  • シーラントフィルム
  • スプリットヤーン
  • 自動車産業用フィルム
  • バルフレックスヤーン
  • 生分解性フィルム
  • エラストマーフィルム
  • 自動包装用フィルム
  • 一般包装産業用フィルム
  • 食品包装・米袋・園芸袋等

主な設備

インフレ機
15台(クリーン設備 2台)
印刷機
2台
製袋機
10台
ヤーン製造機
8台
スリッター機
5台(クリーン設備)

沿革

昭和36年
和興紡績株式会社の本社工場内に樹脂工場を建設、生産販売を開始する。
昭和38年
和興紡績株式会社垂井工場内に生産設備を移設、フィルム並びにフラットヤーンの専用工場として事業の拡大を図る。
昭和41年
三菱レイヨン株式会社とスプリットヤーンの共同開発をスタートする。
昭和45年
フィルム・フラットヤーン・スプリットヤーンの生産拡大のため新工場を建設。
昭和46年
西独バーマーグ社よりバルフレックスヤーン製造機を導入し、特殊マルチフィラメントの生産を開始。
昭和52年
和興紡績株式会社より、樹脂部門が独立、和興化成株式会社として誕生。
昭和53年
東燃化学株式会社の資本参加のもとに資本金4,000万円に増資。
昭和54年〜63年
フラットヤーン業界屈指の有力メーカーに成長。
バルフレックスロープは、運輸省航海訓練所の各練習船(日本丸、海王丸)、海上保安庁の巡視船に採用され地歩を固める。
平成元年
各種機能性フィルム・シートの生産が本格化する。
平成2年
社名を「東燃フィラール株式会社」と改称。
平成12年
社名を「新和興化成株式会社」と改称。
平成18年
製造第2部門 ISO9001認証取得。
平成22年
ワコー樹脂株式会社と合併。
社名を「ワコー化成株式会社」と改称。

交通アクセス

本社
〒503-2122
岐阜県不破郡垂井町表佐488番地 (MAP
TEL:0584-22-1131   FAX:0584-22-1130

Googleマップ

東京営業所
〒101-0032
東京都千代田区岩本町二丁目8番8号 栄泉岩本町ビル1階 (MAP
TEL:03-5833-4401   FAX:03-3861-8901

Googleマップ

大阪営業所
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町3-1-8 プロスパー平野町ビル803号 (MAP
TEL:06-4706-7498   FAX:06-4706-7499

Googleマップ